リモートで伝える・伝わる
オンライン業務アシストツール

LIVEアシストは、ユーザ(現場・お客様)とオペレータの円滑なコミュニケーションを実現する強力なツールです。遠隔地での様々な業務課題をオンライン配信ツールで解決し、対面ミーティングも可能な上、業務サポートに必要な独自機能が備わっています。

ISO27001
  • 1

    ビデオ通話+便利ツールで
    サポート業務を簡単に

    ビデオ通話で、ユーザ(現場・お客様)からオペレータに、現状を簡単に伝えることができます。また、オペレータは、ペンツール等を利用して、現場やお客様に的確な指示を出すことできます。

  • 2

    アプリインストール不要
    ウェブブラウザ上で動作

    スマホ端末上で、SMSに送信されたURLをクリックするだけで、ウェブブラウザ上でLiveアシストをご利用いただけます。
    ※一部機能のご利用には専用アプリのインストールが必要です。

  • 3

    現地での確認が不要
    移動時間とコストを大幅削減

    Liveアシストのビデオ通話に切り替えることで、移動時間と出張費や人件費等のコストを、大幅に削減することができます。

  • 4

    エビデンスを残す
    通信・通話記録を保存

    ユーザ(現場・お客様)とオペーレータの通信・通話の全記録は自動保存されるので、後の対応に活用することができます。

FUNCTION機能紹介

  • ビデオ通話

    ビデオと音声でコミュニケーションをとることが可能です。問題の箇所を撮影する等、様々なサポートにご活用いただけます。

  • テキストチャット

    ビデオ通話のほかに、テキストチャットでもコミュニケーションをとることが可能です。

  • ポインタ

    ビデオ通話で伝えづらい場合は、ポインタ機能で詳しく伝えることができます。ユーザとオペレータの相互利用が可能です。

  • ドローイング

    さらに画面へのドローイングも可能で、より詳しく伝えることできます。ユーザとオペレータの相互利用が可能です。

  • 資料共有

    ユーザとオペレータ間で、PDFや写真等の資料をリアルタイムで共有することが可能です。

  • 通話録画

    ユーザとオペーレータの通信・通話の全記録は自動保存されるので、後の対応に活用することができます。

  • スナップショット

    ユーザの撮影中のビデオから、オペレータが任意のタイミングでスナップショットを保存することが可能です。

  • 遠隔操作

    ユーザのスマホ端末を、オペレータが遠隔操作により、カメラやマイクの設定を制御することが可能です。

この他にも便利な機能を多数ご用意しております。

USECASE活用例

LIVEアシストは、様々な分野のビジネスの課題を解決できるように設計されており、
従来のサポート業務を簡略化、市場に新たな価値を生み出します。

  • 住宅設備

  • 不動産関連

  • 自動車関連

  • 製造メーカー

FLOW導入フロー

  • 1

    資料請求・お問い合わせ

    こちらのメールフォームから資料請求・お問い合わせください。
    担当者より連絡させていただきます。

  • 2

    無料トライアル

    こちらのメールフォームからお申し込みください。
    最長1ヶ月間お試しいただけるデモアカウントを発行させていだきます。

  • 3

    操作説明会・
    定例サポートミーティング

    各種説明会を無料で行わせていただいておりますので、
    サービスや操作に関する不明点にお答えさせていだきます。

  • 4

    ご契約・導入

    ご契約後にLIVEアシストの導入作業を行わせていだきます。
    また、導入後も様々なサポートをご用意しています。