TECH MONSTER

MIELU

MIELUとは

MIELUは、現実では表現できなかった情報をユーザへ届ける為に、
ARコンテンツの「制作配信ソリューション」を提供します。

2020年東京オリンピック 2025年大阪万博を見据え、
まずは食品・日用品メーカー、飲食店向けにサービスを進めてまいります。

  • 食料品&飲料品&日用品

    特に製品メーカー様の場合【下記課題】を解決します。

    POP広告費用を削減したい。

    限られた表示スペースでしか表現できなかった
    諸々の商品情報を掲載したい。

    商品の使用説明を表示したい。

    商品とSNSやWEBサイト(ECサイト含む)とを
    連携させたい。

    また、インバウンド向けに「AR」を使用して「多言語化」「アレルギー表示」をします。更に「リコール情報表示」など製品メーカーが顧客にすぐに伝えたい情報、顧客が知りたい情報をリアルタイムに提供することが可能です。

  • レストラン&SHOP(店舗)

    特にレストランや店舗の場合、
    ラクビーワールドカップでも問題の【下記課題】を解決します。

    「メニュー」や「お土産品」など
    内容や中身がわからない。

    おすすめなどのお店側が
    本当にアピールしたい情報が伝わらない。

    従業員の外国語対応ができない。

    また、インバウンド向けに「AR」を使った「多言語化」「アレルギー表示」をします。更に各店舗様が今までの既存のメニュー/商品を最大限利用してサービス展開できるところが大きなポイントです。

商品/メニューの課題

海外の購入者の70%は「商品の内容がわからない」という理由で購入をあきらめています。

ユーザが確認できる情報 ユーザに伝えたい情報
商品の場合
商品名 値段
メニューの場合
写真/品名・値段(日本語)
誰向けなのか 
何が良いのか
使い方/食べ方 
アレルギー/ハラル
成分 
味・食感
歴史/製造者の思い
購入時ユーザが見える情報 商品名
値段
ユーザーに伝えたい情報 誰向けなのか
何が良いのか
使い方・食べ方
成分
味・食感
歴史・製造者の思い

配信の流れ

1.対象になるもの(トリガー)を登録します。
AIエンジンが対象となるものを学習し認識します。
(商品/建物/人/画像/QRコード/JANコードなど「カメラ」で認識できるもの)

2.トリガーに表示したい「コンテンツ」「情報」を登録します。
基本情報/説明用コンテンツ/プロモーション用コンテンツ

他社と差別化できる技術力

MIELUは「Microsoft for Startups」採択事業です。

  • AIエンジン

    商品そのものを「トリガー」にすることにより、幅広い活用が可能となる。

  • カメラ

    クライアント様が制約なく自由に自社(WEBやアプリ等) サービスにて展開できる。また多くのコストをかけることなくサービスを構築することが可能。

  • WEB CMS

    HTML5コンテンツを「AR提供」することにより、クライアント様の様々なニーズに対応できる仕組みを提供できる。

  • 商品DB

    活用できるビックデータとして様々な商品のDB化及びサービスのDB化を考えています。

ログデータ

都市単位で時間別のログデータを表示できます。

  • 都市別
  • 時間別

※オプション対応となります。

クラウド上のCMSから
簡単に配信できる仕組み

1.トリガーになる商品をAIエンジンに登録。

2.商品基本情報の登録。

3.表示するデジタルコンテンツの登録及び配信条件を登録。

  • 『Trigger』になる商品を登録
  • デジタルで表現できるもの

    テキスト情報/音声・音楽/動画・画像/3D/電子ブック/リンク

  • 配信条件:場所

    GPS機能で指定エリア内のみでARコンテンツを設定可能です。

  • 配信条件:期間

    特定のARコンテンツを表示させる期間(日付)を設定可能です。

  • 配信条件:時間

    特定のARコンテンツを表示させる公開時間を設定可能です。

市場規模

2023年のAR国内市場は、約3,400億円市場になります。

  • 対象商品

    食料品から日常生活用品などの
    様々な商品

  • 対象施設

    デパートやショッピングモールなどの
    大型商業施設

  • 対象イベント

    東京オリンピック
    大阪万博

インバウンドマーケットの可能性と
多言語対応の必要性

  • 国内人口は減り日本人の個人消費も大幅に減少

    2047年は1億人を切る減少ペースです。

  • 東京オリンピック以降も訪日外国人を積極的に増やす目標

    2018年3119万人から2020年4000万人に増加。

  • インバウンド国別消費額
    【年間4兆5千億円】

    中国、韓国、台湾、香港、アメリカが
    約80%を占めます。

  • 訪日外国人の消費内訳
    【年間1兆5,637億円】

    最も多くの割合を占めているのは
    「買い物代」です。

  • 何を不便と感じているのか?
    【商品購入が一番不便】

MIELU
お申し込みはこちら

MIELU CMS登録画面へはこちらからアクセスしていただけます。

お問い合わせ

サービスに関するご質問は下記よりお気軽にお問い合わせください。